丁寧に掩れたコーヒーを楽しみながら、ついつい長居したくなる喫茶店「カフェ アルル」。重厚な家具が並ぶ落ち着いた店内に、心地よいジャズの曲が流れます。個性的な2匹の看板猫と、憩いのひとときを一緒に過ごせるのも魅力です。(連載21)

アンティークな喫茶店の看板猫「次郎長と石松」

5.82kmの猫旅です。

画像: アンティークな喫茶店の看板猫「次郎長と石松」

2匹の看板猫は、お店のオーナーが引き取った保護猫です。きりっと目ヂカラのあるキジ白猫「次郎長」(11才・オス)と、おっとりタイプの「石松」(7才・オス)は、名前のとおり兄貴と弟分の名コンビ。今日も元気に出勤中です。

画像: 次郎長は、独特な髪型もチャームポイント。

次郎長は、独特な髪型もチャームポイント。

画像: 石松は、うるうるお目々が人気。

石松は、うるうるお目々が人気。

画像: お客さまも思わずスマホを向ける愛らしさです。

お客さまも思わずスマホを向ける愛らしさです。

アルルの場所は、地下鉄「新宿三丁目」駅から徒歩5分ほど。 1978年の創業の店内はアンティークの家具や小物に囲まれ、どこか懐かしく心が落ち着きます。近所のお客さまだけでなく、遠方から猫目当てに訪れるお客さまも多く、若者にも人気です。昭和感のある喫茶店は最近少なくなりましたが、若者には新鮮に感じるのかもしれません。

画像: 創業43年の歴史を感じさせる落ち着いた店内。

創業43年の歴史を感じさせる落ち着いた店内。

画像: 重厚なアンティークに囲まれた石松。

重厚なアンティークに囲まれた石松。

水と共に提供されるバナナとジャイアントコーンは、オーナーの根本さんがお客さまの健康を願っての心遣い。開店以来の人気メニューのオムライスやナポリタンなど、料理を頼めばドリンクも必ずついてきます。昭和の喫茶店はこんな店も多かった。

画像: 水と共に出てくるバナナとナッツはサービス。

水と共に出てくるバナナとナッツはサービス。

画像: おすすめメニューのナポリタン。料理は全てドリンクつき。

おすすめメニューのナポリタン。料理は全てドリンクつき。

アウトドアが大好きな次郎長

店内にじっとしているより、外に出るのが好きな次郎長。初代の名物看板猫「五右衛門」くん(19歳で天国へ)の跡を継いで、2015年から看板猫に就任した次郎長。堂々とした振る舞いだった五右衛門と見た目も似ていて、看板猫魂も引き継いでいます。

画像: 雨の日は外に出られなくて不満そうです。

雨の日は外に出られなくて不満そうです。

画像: 扉越しに看板猫としてアピールしています。

扉越しに看板猫としてアピールしています。

お店の外に出るときは、用心のためリードをつけています。お散歩のときは、リードがついていることを忘れているかのように、いきいきのびのび、颯爽と歩きます。

画像: 店頭にあるベンチがお気に入りの場所。

店頭にあるベンチがお気に入りの場所。

画像: 目ヂカラのある次郎長の決め顔。

目ヂカラのある次郎長の決め顔。

画像: お客さまのリクエストがあれば一緒にお散歩にいくことも。

お客さまのリクエストがあれば一緒にお散歩にいくことも。

画像: 我が道を行く次郎長に、人間の方があたふたします。

我が道を行く次郎長に、人間の方があたふたします。

甘えるのが大好きな石松

堂々とした次郎長に対し、少し甘えん坊の石松。ここは猫カフェではないので、猫を追って席を立つのはマナー違反ですが、猫の方から席を訪問してくることも。なでなでや、嫌がらなければ抱っこもできてしまいます。見れば、石松があちこちの席を訪問して、根っからの人好きを発揮していました。新宿の街の喧騒に疲れたら、ぶらりとカフェ アルルを訪れてみてはいかがでしょうか。

画像: オーナーの根本さんと石松。

オーナーの根本さんと石松。

画像: おひざにも乗ってきます。

おひざにも乗ってきます。

画像: なでなでされるのも大好きな石松。

なでなでされるのも大好きな石松。

画像: 次郎長もお客さまにアピール中。

次郎長もお客さまにアピール中。

画像: 2匹の看板猫が皆様のお越しをお待ちしております。

2匹の看板猫が皆様のお越しをお待ちしております。

画像: 甘えるのが大好きな石松

カフェ アルル
東京都新宿区新宿5-10-8
Tel.03-3356-0003
月~土 11:30~21:00 日曜定休
※お昼などの繁忙時やお店の都合により、猫たちに会えないこともあります。

作者プロフィール

南幅俊輔(みなみはば・しゅんすけ)

画像: 南幅俊輔(みなみはば・しゅんすけ)

盛岡市生まれ。グラフィックデザイナー&写真家。デザイン事務所コイル代表。現在、デザイン以外にも撮影、編集、執筆を手がける。2009年より外で暮らす猫「ソトネコ」をテーマに本格的に撮影活動を開始。日本のソトネコや看板猫のほか、海外の猫の取材・撮影を行っている。著書に「ソトネコJAPAN」「猫と世界遺産の街カレンダー」(洋泉社)、「ワル猫カレンダー」「ワル猫だもの」「サーバルパーク」(すべてマガジン・マガジン)、「どやにゃん」(辰巳出版)など。企画・デザインでは「ねこ検定」「ハシビロコウのすべて」「ゴリラのすべて」(すべて廣済堂出版)など。

★新刊『モロッコのネコ』が好評発売中!
本書は電子書籍です。AmazonKindle、楽天kobo、hontoなどでお求めください。

画像: デジタル写真集 青い街シャウエンで暮らす『モロッコのネコ』南幅俊輔著(主婦と生活社)¥880円(税込) books.rakuten.co.jp

デジタル写真集 青い街シャウエンで暮らす『モロッコのネコ』南幅俊輔著(主婦と生活社)¥880円(税込)

books.rakuten.co.jp
画像: 『美しすぎるネコ科図鑑』監修:今泉忠明 編:南幅俊輔(小学館)¥1,540(税込) www.amazon.co.jp

『美しすぎるネコ科図鑑』監修:今泉忠明 編:南幅俊輔(小学館)¥1,540(税込)

www.amazon.co.jp
画像: 『ワル猫だもの』南幅俊輔著(マガジンマガジン)¥815(税込) www.amazon.co.jp

『ワル猫だもの』南幅俊輔著(マガジンマガジン)¥815(税込)

www.amazon.co.jp

▼Sotoneko Japan(facebook)
*Sotoneko Japanではオリジナル猫雑貨も販売中
▼sotoneko_japan(Instagram)

This article is a sponsored article by
''.