タマネギの効能は、有機硫黄化合物とケルセチンの二大成分によってもたらされます。サバは、不飽和脂肪酸であるDHAとEPAが豊富で、たんぱく質やカルシウム、ビタミンDの補給源としても優秀です。それぞれが補完・強化し合うため、健康効果が倍加する最高の組み合わせといえるでしょう。【解説】齋藤嘉美(元東京大学医学部講師・介護老人保健施設むくげのいえ施設長)

解説者のプロフィール

画像: 解説者のプロフィール

齋藤嘉美(さいとう・よしみ)

元東京大学医学部講師・介護老人保健施設むくげのいえ施設長。1932年、東京生まれ。東京大学医学部卒業。東京大学医学部講師を退官後、西新井病院内科医師などを経て、現職。タマネギの健康効果研究の第一人者。

鯖と玉ねぎは最高の組み合わせ

健康長寿のためには毎日の生活習慣、特に「何を食べるか」というのが非常に重要です。

私が長年、研究を重ねてきた中でも、タマネギサバは、健康効果が高い食品の双璧です。どちらも優れた有効成分を持ち、しかもそれぞれが補完・強化し合うため、健康効果が倍加する最高の組み合わせといえるでしょう。

タマネギの効能は、有機硫黄化合物ケルセチンの二大成分によってもたらされます。有機硫黄化合物は、ネギ属に共通の成分ですが、特にタマネギには、量も種類も豊富に含まれています。

タマネギを切ったときに生じる独特の香りも、有機硫黄化合物成分です。この香り成分の中心となるサイクロアリインにも、がん抑制、血糖降下、脂質低下、血流改善などの作用があります。

タマネギのイソアリインは、細胞の中の原型質に存在しており、タマネギを切って細胞が破壊されると、アリナーゼという酵素と反応してチオスルフィネートという成分に変わります。

このチオスルフィネートは、がんやぜんそくを抑えたり、血液をサラサラにしたり、血糖値を低下させたり、殺菌や抗炎症作用があったりなど、さまざまな効能をもたらします。

チオスルフィネートそのものは加熱に強いのですが、作り出す酵素は、加熱によって活性を失います。タマネギを加熱するときは、切って20~30分ほど空気に触れさせてから調理すると、十分にチオスルフィネートを引き出すことができます。

こうした有機硫黄化合物は、水に溶け出しやすいため、健康効果を期待するのであれば、調理の際に水にさらし過ぎないことが大切です。

もう一つのケルセチンは、フラボノイドの一種です。フラボノイドは、害虫や紫外線などから自分の身を守るために植物が備えている色素の成分です。ケルセチンは特に茶色い外皮に多いのですが、実(可食部)にも含まれています。

活性酸素を除去する抗酸化作用が強く、老化やがん、動脈硬化を抑制する効果があります。女性ホルモン様作用があり、骨粗鬆症(骨がもろくなる病気)の予防にも有効で、最近では認知症の予防・改善にも役立つことがわかってきました。

魚油やカルシウムなどの栄養が維持される

次にサバの有効成分を見てみましょう。

サバなどの青背魚の油に多く含まれる不飽和脂肪酸は、水中の低温でもサラサラして固まらず液状を保つ特性があり、血流をよくする働きがあります。

サバは、青背魚の中でも不飽和脂肪酸であるDHA(ドコサヘキサエン酸)と、EPA(エイコサペンタエン酸)が豊富です。DHAやEPAには血圧を下げたり、脂質代謝を改善したり、炎症やがんを抑えたりする作用があります。

またDHAは脳や目の網膜に多く、脳神経や視神経の認知機能を改善する作用があります。

サバは骨や筋肉などを作るたんぱく質カルシウムビタミンDの補給源としても優秀です。サルコペニア(筋肉衰弱)や骨粗鬆症を起こしやすい高齢者は積極的にとりたいものです。ビタミンDは免疫力を高め、感染症予防にも有効です。

特にサバ水煮缶は、脂ののった旬のサバを丸ごと高温高圧で処理しているため、普通に切り身や干物などで食べるよりも魚油やカルシウムなどの栄養素が維持されています。

このサバ水煮缶とタマネギを組み合わせると、高血圧、糖尿病、脂質異常症、脳梗塞や心筋梗塞(脳や心臓の血管が詰まる病気)、がん、骨粗鬆症、認知症、便秘など、非常に幅広い病気に対して有効です。

食べる量の目安ですが、タマネギは中4分の1個(50g)、サバ水煮缶は2分の1缶(100g)くらいでいいでしょう。魚油は水煮の汁に含まれますから、調理には汁ごと使い、味付け(塩分)にも生かすことをお勧めします。

画像: サバ缶とタマネギは健康長寿に役立つ食品の双璧

サバ缶とタマネギは健康長寿に役立つ食品の双璧

画像: この記事は『安心』2020年12月号に掲載されています。 www.makino-g.jp

この記事は『安心』2020年12月号に掲載されています。

www.makino-g.jp

This article is a sponsored article by
''.