洋風メニューは、定番料理を見栄えよく、おいしく作って、外食気分を味わってもらいましょう。「おうちハヤシライス」、「ペンネナポリタン」、「なめらか甘酢ポテトサラダ」、「大きな煮込みハンバーグ」をご紹介します。【解説】小田真規子(料理研究家)

著者のプロフィール

画像: 著者のプロフィール

小田真規子(おだ・まきこ)

料理研究家 栄養士 フードディレクター
女子栄養大学短期大学部卒業後、料理家のアシスタントを経てスタジオナッツを設立。以来、料理制作に携わり、誰もが作りやすく、健康に配慮した、簡単でおいしい家庭料理をテーマに、料理・生活雑誌にオリジナルレシピを発表。手軽な作りおきや、料理の基本のレシピ本を中心に、著書は100冊を超える。無理なく続けられる減塩メニューや、低カロリーのヘルシーなお菓子のレシピにも評価が高い。
▼スタジオナッツ(公式サイト)
▼パプリカマキコの料理のパプリ科(Instagram)

本稿は『親に元気を届ける 作りおきごはん』(永岡書店)から一部を抜粋して掲載しています。

お届けおかずの温め直し方
●あたためボタンかあたため解凍ボタンで。ない場合は冷蔵は1分半〜2分、冷凍は2〜3分加熱。
●冷蔵、冷凍ともに大さじ1杯の水を回しかけてから加熱。
●冷蔵、冷凍ともに、ドーム状にふんわりラップをかけましょう。

この記事の決まり
●使用している計量カップは200㎖、計量スプーンは大さじ1=15㎖、小さじ1=5㎖です。1㎖は1ccです。米1合は180㎖です。
●カロリーは特に記載のない場合、1人分の数値です。
●根菜などは皮をむくことを前提としています。
●保存容器は、よく洗うか、アルコールスプレーなどで消毒して使いましょう。
●電子レンジは600Wのものを基準にしています。お使いの電子レンジのワット数に応じて、加熱時間を調整してください。500Wの場合は、レシピに記載している時間の1.2倍が目安です。
●いずれの調理機器も、各メーカーの使用説明書にしたがって使用してください。
●加熱調理の際にラップフィルムを使用する場合は、製品の耐熱温度などを確認してお使いください。

おうちハヤシライス

味つけはケチャップとソース、塩だけですが、玉ねぎをじっくり焼いてうまみと香ばしさを引き出します。

1人分368kcal
塩分3.6g

画像: おうちハヤシライス

材料 作りやすい量

牛肩ロース薄切り肉…200g

A
塩…小さじ1/2
こしょう…少々
小麦粉…大さじ2

玉ねぎ…1個(約200g)
サラダ油…大さじ1

B
トマトケチャップ、中濃ソース …各大さじ5

水…1と1/2カップ
牛乳…1/2カップ

作り方

①牛肉は長さを半分に切りAの材料を順にまぶす。玉ねぎは縦半分に切ってから繊維を断つように1cm厚さに切る。

②フライパンにサラダ油を中火で熱し、玉ねぎを広げ入れ、あまり動かさずに2分焼いて、しんなりするまで2〜3分炒める。フライパンの中央をあけ、Bの材料を加えて混ぜながら1分煮立てて水を注ぐ。

③再び煮立ったら中火のまま5分煮て、①の牛肉を広げ入れ、そのまま5分煮る。さらに牛乳を加えてそのまま5分煮る。

ラクうまpoint

玉ねぎは繊維を断つように(繊維と直角に)切ると、かみ切りやすくて火が通るのも早い。

画像1: ラクうまpoint

保存

消毒した保存容器に入れて冷蔵室で4日間保存可能。
冷凍保存も可能。1食分ずつラップで小分けに包んでから、冷凍用の保存袋に入れる。

画像1: 保存
画像2: 保存

送るときは

冷蔵・冷凍保存&発送OK。

ペンネナポリタン

パスタはスパゲティよりショートパスタのほうが、時間がたっても食感の変化が少なく、シニアにも食べやすい! つけ合わせにしても。

1人分390kcal
塩分2.7g

画像: ペンネナポリタン

材料 2〜3人分

ペンネ…150g
ソーセージ…5本(約105g)
ピーマン…2個(約60g)
玉ねぎ…1/2個(約100g)
サラダ油…大さじ1

A
水…大さじ4
トマトケチャップ…大さじ5
中濃ソース…小さじ2
塩…小さじ1/2

作り方

①ソーセージは斜め8㎜幅に切り、玉ねぎは5mm幅の薄切り、ピーマンは縦半分に切ってへたと種を取り、斜め8mm幅に切る。

②ペンネは熱湯で表示時間よりも1〜2分長めにゆで、ざるに上げる。

③フライパンにサラダ油を中火で熱し、ソーセージ、ピーマン、玉ねぎを広げ入れ、あまり動かさずに1分焼き、2分炒める。

④②のペンネを加えて1分ほど炒める。フライパンの中央をあけ、Aを合わせて入れ、よく混ぜながら十分に煮立たせる。1〜2分煮からめる。

ラクうまpoint

フライパンの中央をあけ、ケチャップソースを鍋に直接当たるようにして煮詰めてから全体にからめると、水っぽくならず、加熱ムラもできにくい。

画像2: ラクうまpoint

保存

消毒した保存容器に入れて冷蔵室で4日間保存可能。
冷凍保存も可能。1食分ずつラップで小分けに包んでから、冷凍用の保存袋に入れる。

画像3: 保存
画像4: 保存

送るときは

冷蔵・冷凍保存&発送OK。

なめらか
甘酢ポテトサラダ

具材はじゃがいもと玉ねぎだけ。甘酢味のとろりとした食感です。生のきゅうりやトマトを加えたり、アレンジも自在。

1人分169kcal
塩分1.0g

画像: なめらか 甘酢ポテトサラダ

材料 3〜4人分

じゃがいも…4個(正味400g)
玉ねぎ…1/2個(約100g)
牛乳…1/3カップ

A
酢…大さじ2
砂糖…大さじ1
塩…小さじ1/2

マヨネーズ…大さじ3
こしょう…少々
リーフレタス…適量

作り方

①じゃがいもは3cm角に切り、水に5分さらす。玉ねぎは薄切りにする。

②鍋にじゃがいもを入れ、かぶるくらいの水を注いで中火にかける。煮立ったら弱火にし、ふたをして15分ほどゆでる。完全に芯がなくなるくらい柔らかくなったら湯を捨て、牛乳と玉ねぎを加え、再度中火にかける。フツフツとしてきたら、鍋をゆすりながら水分が少なくなるまで2〜3分加熱する。

③火を止めてAの材料を入れてからめ、泡立て器で混ぜていもをくずす。空気を含ませるようにして十分に混ぜる。少しおいて粗熱が取れたら、マヨネーズとこしょうを加えて混ぜる。器に盛り、リーフレタスを添える。

ラクうまpoint

つぶすというより、空気をたっぷり含ませるように混ぜ合わせると、適度な粒感も残り、ふわっとしたなめらかな口当たりに。

画像3: ラクうまpoint

保存

消毒した保存容器に入れて冷蔵室で4日間保存可能。

画像5: 保存

送るときは

冷蔵保存&発送OK。
冷凍は不向き。
お届けするときも冷蔵で。

大きな煮込み
ハンバーグ

ハンバーグは大きいほうがふっくらとジューシーに焼けます。低温で焼き、じっくり煮込むと柔らかな口当たりに。

1人分555kcal
塩分4.2g

画像: 大きな煮込み ハンバーグ

材料 2人分

A
合いびき肉…250g(または牛ひき肉150gと豚ひき肉100g)
塩…小さじ1/2
こしょう…少々

パン粉…1/2カップ(約20g)
玉ねぎ…1/2個(約100g)
卵…1個(約50g)
サラダ油…小さじ2

B
中濃ソース、トマトケチャップ…各大さじ3
赤ワイン…1/4カップ
水…3/4カップ
インスタントコーヒー…小さじ1

牛乳…大さじ2

つけ合わせ
ゆでたキャベツ…適量

作り方

①玉ねぎはみじんに切りにする。ボウルにAの材料を入れて指先でざくざく混ぜ、まとまってきたら1分くらい練る。パン粉、玉ねぎ、卵を加えて、指先で混ぜてから2分くらい練り混ぜ、2等分する。両手のひらで20回くらい打ちつけながら空気を抜き、平らな楕円に形作る。時間があれば冷蔵庫で30分冷やす。

②フライパンにサラダ油を30秒ほど中火で熱する。①を並べ、生地の中央をへこませる。中火で5〜6分、出てきた余分な脂や水分はペーパータオルで拭きながら焼く。焼き色がついたら上下を返し、弱めの中火で8〜9分焼いて取り出す。

③フライパンの汚れをペーパータオルで軽く拭き取り、Bの材料を入れ、2分ほど煮立てる。②を戻し入れ、弱火で8〜10分、スプーンで煮汁をかけながら煮て火を止める。器に盛り、巻いて食べやすく切ったキャベツを添え、食べるときに牛乳を回しかける。

ラクうまpoint

大きく1つにしておけば、親のほうで「半分だけ食べよう」など、意外と量の調整もしやすい。割れないよう、しっかり空気を抜いて。

画像4: ラクうまpoint

保存

消毒した保存容器に入れて冷蔵室で4日間保存可能。牛乳はかけない。
冷凍保存も可能。1食分ずつラップで小分けに包んでから、冷凍用の保存袋に入れる。

画像6: 保存
画像7: 保存

送るときは

冷蔵・冷凍保存&発送OK。

なお、本稿は親に元気を届ける 作りおきごはん(永岡書店)から一部を抜粋して掲載しています。詳しくは下記のリンクからご覧ください。

画像: 【洋食編】高齢者向け「作り置き」レシピ 親に作って届けたい定番料理の介護食 日持ち・保存のコツも紹介
親に元気を届ける 作りおきごはん
¥950
2020-12-04 6:48

※②「お届けおかず(中華)」 はこちら

This article is a sponsored article by
''.